スペイン語の正書法の変更

スペイン語の正書法について書かれたRAEの『Ortofrafía』の最新版が2010年に発行されています。
この2010年版での主な変更点を簡単に紹介します。
細かい説明は原典を参照してください(←無茶な要求 ^^;)。

  1. chとllをアルファベットから除外
  2. アルファベットの各文字の名称の統一を推進
  3. 外来語における「Q」の扱い方
  4. 二重母音・三重母音に付けるアクセント記号の扱い方(解説作成中)
  5. 「Solo」と指示代名詞のアクセント記号を廃止(解説作成中)
  6. 「o」(=「または」)が数字の間にある場合のアクセント記号を廃止(解説作成中)
  7. 接頭辞の表記の規則(解説作成中)
  8. 外来語・ラテン語の語句の表記法(解説作成中)