「ナオのリドル10題 Vol.15」に関するトリビア

ナオのリドル10題 Vol.15」(以下「本作」)はテレビ朝日のドラマ『相棒』にちなんだものですが、本作に登場する以下の人物はいずれも『相棒』Season 13のレギュラー登場人物がモデルです。

  • 右下左京 → 杉下右京
  • ページ1: 十高知 → 大河内春樹
  • ページ2: 市見 → 伊丹憲一
  • ページ3: 生田 → 角田六郎
  • ページ4: 蝉沢 → 芹沢慶二
  • ページ6: 里子 → 月本幸子
  • ページ9: 実沢 → 米沢守
  • 最終問題: 内原 → 内村完爾
  • 最終問題: 赤園 → 中園照生
  • 最終問題: 田井 → 甲斐峯秋

それ以外の人物については以下の通りです。

  • 上前後尚丸
    基本的なイメージとしては最初の相棒・亀山薫を想定しています。
    ただし、「おまけ」ページでは3代目の甲斐享をイメージしています(「おまけ」ページのソースを参照)。
  • ページ5: 新川 → 陣川公平
    レギュラーではないのですが結構好きなので入れてみました。こんな人です。
  • ページ8: 甘利源之助
    彼についてはページ8で正解すると解説が見られます。

基本的にはSeason 13の登場人物をモデルにしているので、小野田官房長たまきさんといった人の出番はありません。
ファンのみなさま申し訳ございません。

あと、あの謎めいた「おまけ」ですが、続く…かどうかは本当に不明です。
不明ということは、続く可能性もゼロではないということですが、実現のめどは現在のところまったくたっていません。
あまり期待はしないでくださいね(^^;)

— Please feel free to contact me

『ナオのリドル10題 Vol.15』を公開

ナオのリドル10題 Vol.15』を公開しました。
今回のテーマは、テレビ朝日系の刑事ドラマ『相棒』。もちろん、内容を知らなくても大丈夫です。

クリア後のオマケは非常に謎めいた内容になっているのですが、どういう意図があるのかはヒミツ。
もしかしたら今後何かにつながるかもしれませんが、目下のところすべては未定です。

Click here to contact me —

高崎山サル命名騒動に関する一考察

今月、大分県の高崎山自然動物園で生まれたサルの赤ちゃん(メス)に、イギリスの王女と同じ「シャーロット」という名前が付けられました。
しかしこれに対して「シャーロット王女に失礼」という抗議が相次いだことから同園は命名を再検討、最終的に「シャーロット」をそのまま採用という形で決着しました。

一連の報道を見ていて、ふと感じた疑問。
今回、選ばれた名前が「シャーロット」だったことで色々騒動になったわけですが、これがたとえば「アン」だったら同じ騒動が起こったでしょうか?
あるいは、生まれたのがオスだったとして、「ジョージ」と名付けたらどうなっていたでしょうか? こちらはむしろ「おさるのジョージ」として歓迎されたかもしれません。

つまり、日本では「シャーロット(Charlotte)」という名前の存在がそれほど知られていないため、「この名前からイギリス王女しか連想できない」という人がかなりいたということが、今回の騒動の最大の原因だったのではないかと思います。
しかし実際のところCharlotteは英語名としてはよくある名前(Charlesの女性形)なので、当のイギリスではそれほど気にされていなかったようです

というわけで私もそれほど気にしません。イギリスのシャーロット王女も、高崎山のシャーロットちゃんも、どうぞお健やかに。

— Please feel free to contact me

『スペイン語の玄関』に「今日のひとりごと」を追加

スペイン語の玄関』のトップページに「今日のひとりごと」を追加しました。

ここで紹介している「今日のひとりごと」(Frase del día)は FrasesCelebres.com というサイトからの引用です。
なお、日本語訳や解説は用意しておりません。ある程度スペイン語ができる方のためのものです(『スペイン語の玄関』なのにごめんなさい)。

— Please feel free to contact me

今年初めてのひとりごと

遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年初めてのひとりごとです。

今年やりたいこと。
とりあえず、ここ最近は年1回のペースになってますが「ナオのリドル」出したいです。できれば日本語と英語を1作ずつ。

「スペイン語の玄関」は「RAEからの豆知識」を拡充したいですね。
chとllがスペイン語のアルファベットから削除されている以外にも、知らないうちにいくつか変化があったようなのでまとめてみたいです。
そういえばスペイン語ジョークも更新が滞っているので、また追加しないと…

この「ひとりごと」ももうちょっと書かないとなぁ。
というわけで今年もよろしくお願いいたします。

— Please feel free to contact me

「イギリス国王系図」を追加

ナオのその他もろもろ」に「イギリス国王系図」を追加しました。
イギリス連合王国およびその前身のスコットランド・イングランド両王国の王家系図をひとつにまとめたものです。

イングランドと連合王国の系図というのはいろいろありますが、スコットランドまで含めた系図というのはそんなにないはず。
連合王国になってからの歴史って結構短かったんですね…

— Please feel free to contact me

RAEからの豆知識: アルファベットの文字数

スペイン語の玄関」の「DPDからの豆知識」を「RAEからの豆知識」に改称しました。
今後はDPD以外のRAEリソースからもいろいろ紹介できればと思います。

また、このコーナーにある「スペイン語のアルファベットの文字数」(と、本編コンテンツの「アルファベット」ページ)も更新しました。
2014年12月19日に私が気がついた、衝撃の事実とは…

— Please feel free to contact me

こんなオンラインコミュニティサービスがほしい

ここでいうオンラインコミュニティサービスとは、たとえばFacebookグループのようなものなのですが、次のような条件を満たすものがあるといいなぁ、という話です。

実名でなくてよい
私の場合だと「鳳ナオ」の名前で活動できる、ということです。

管理者を複数配置できる
1人しかいないと、その人が幽霊部員化してしまった時にいろいろ運営が滞ることになりかねないので。
特に、メンバーの追加・削除、他の管理者の追加・削除は複数の人ができた方がいいですよね。
コミュニティを非公開にできる
これは必須ですよね!

さしあたって条件を満たすのはGoogleグループでしょうか。
ユーザー登録が(たとえば謎プラみたいに)簡単だとなおいいのですけれど。

…いや、別に緊急に必要なわけでもなんでもなく、ちょっとした願望をボソっと語ってみただけです。
念のため。

— Please feel free to contact me